婦人

リーズナブルな費用で二重整形を受ける│綺麗になろう

  1. ホーム
  2. 術中の痛み

術中の痛み

ウーマン

他の二重施術より若干費用が高くなる埋没法は、糸を使って行なう最新の整形技術です。メスを使わず行なえるので強い痛みは出ません。また、極度の痛み恐怖症の場合は局所麻酔にて二重の整形を受けることができます。目には沢山の神経が通っているため、痛みやすいのではと心配する患者さんが多いですが意外に痛くなかった等の声が多数聞かれます。術後、目を開ける時に引っ張られる感覚がありますが、違和感も次第に薄れていくでしょう。強い痛みもなく、普段通りに過ごせます。痛みへの不安が払拭できない時は、二重の整形をした人による体験談が良い参考になります。どの程度痛みがあるのか、術後の痛みにどう耐えたのかなど美容整形で気になる部分を詳しく話しています。

費用がお手頃の全切開法や部分切開法も、術中の痛みを極力感じさせないために局所麻酔をしたうえで治療をするのが一般的です。麻酔を打つ時、若干痛みが伴いますが一瞬だけなので少しの間我慢すれば問題ないでしょう。近年は、点滴で眠りを誘い、全身に麻酔を送り込む方法を取り入れる美容整形外科もあり、麻酔といっても様々なやり方が採用されています。費用も、麻酔の種類で大きく違ってくるケースもあるため、点滴の麻酔が気になるならカウンセリングで詳しく聞いてみましょう。なお、美容整形外科が行なうカウンセリングは一切費用がかからないので、自分が納得するまで受けられます。この時に二重施術中の痛みや費用の相談を医師に持ち掛けてもいいでしょう。