婦人

リーズナブルな費用で二重整形を受ける│綺麗になろう

  1. ホーム
  2. 施術の内容を把握する

施術の内容を把握する

ドクターとナース

自分のなりたいイメージの顔に近づけるためには「目」がポイントになってきます。近年では、自分の理想に近づけるためにも二重整形を受ける人が年々増加しているようです。費用も他の施術に比べると比較的リーズナブルなのも魅力的だと言えますよ。

二重整形には種類があり、簡単に受けられて費用が安いプチ整形から、スッキリとしたまぶたをゲットできる切開施術まで選択肢は様々です。主に3つに分けることができますが、それぞれの特徴を知っておけば自分に合った施術方法なのかどうか見極めることができるはずです。まず、始めに二重整形の中でも主流になっている「埋没法」について紹介していきます。埋没法とは、まぶたに特殊な糸を埋め込み、目を開ける皮膚や筋肉を使って二重を作る方法です。手術は約15~20分程度で終わり、費用も非常にリーズナブルですが、ちょっとした衝撃で糸が取れてしまうというケースがあります。しかし、初めての二重整形であれば受けてみる価値はあると言えるでしょう。その次に「部分切開法」について紹介します。それは、まぶたの1cm~1.5cmほど切り、二重まぶたを作る方法です。全体的に切るよりも傷や腫れがとても少ないですが、傷が小さい分、それが逆に気になるという人もいるようです。しかし、取れにくいという特長があるので多くの人々から注目されています。そして最後に「全切開法」です。なりたい二重ラインに合わせて、3cmほど切開をして、理想の二重まぶたにします。目の開きも良くできますし、皮膚のたるみも一緒に取ることができるのも魅力の1つです。しかし、ダウンタイムが非常に長いので、仕事や学校があるなら長期休みを利用しなくてはなりませんし、費用も高めなので安易に受けるのは避けましょう。

きちんとした二重施術を受けたいのであれば、下調べがとっても重要になってきます。検討しているのであれば調べてみましょう。