婦人

リーズナブルな費用で二重整形を受ける│綺麗になろう

  1. ホーム
  2. ダウンタイムについて

ダウンタイムについて

レディ

美容整形で最も避けたいのが術後の腫れです。メスを使う二重整形だと、糸よりはだいぶ腫れるため、仕事を休む必要が出てきます。プライベートに影響させたくないなら、二重整形の術後どの程度腫れるのかを事前に知ることが大切です。埋没法の場合、最新治療になるため費用も若干高めになりますがキャンペーンを使えば問題はありません。肝心のダウンタイムですが、糸を何か所に留めるかで変わります。例えば一点留めだと、腫れもそこまでひどくないですし、メイクで誤魔化せば一気に目立たなくなります。一方で、すぐに取れるなどのデメリットがありますから、多くても二点留めが最適でしょう。再手術をする費用を浮かせると考えれば、最初から糸を何点も留めておいた方が無駄もありません。ちなみに二点留めの場合、腫れは数日で収まり、その後はまぶた付近がむくんだような印象になります。これらの症状が完全になくなるのは4週間くらい要するでしょう。しかしそこまで腫れ酷いわけではないため、二重施術の後も仕事やバイトも通常通り出勤して大丈夫です。糸をしっかり留めるとなれば、軽く留めるよりも腫れはひどくなります。

糸を使うよりも費用が安くなる全切開の場合、切開法のタイプによって大きく腫れるかどうかが決まります。部分切開だと一週間以内に腫れも落ち着いてきますが、全切開となれば、回復するまで期間がかかります。より回復を早めるなら、できるだけ安静にすることです。仕事も休めるようならそうした方が無難でしょう。頭より心臓の位置を高くすれば腫れにくくなり、整形後、二重にした部分を冷水などで冷やせば腫れも引いてきます。あまりに施術費用が安くなりやすいと二重施術の最中に菌が感染し、腫れが収まらなくなります。それを避けるためにも美容整形をする時は病院選びを慎重に行ないましょう。